User-agent: * Allow: / 学びの宝箱:忖度
blogram投票ボタン
クリックで救える命がある。

スポンサー広告

スポンサーサイト

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村  
 くるま タイトルなし
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ


もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
くるまくるまタイトルなしタイトルなし
*Edit
   

価値観

忖度

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村  
 くるま タイトルなし
忖度と斟酌(そんたく、しんしゃく)の正確な意味合いと、双方の使い分けについて御教示賜りたく。
と、2008年の質問サイトの投稿を読みました。

忖度と斟酌

斟酌と忖度と空気を読む

忖度(そんたく:他人の心を推し量ること)

これらは、どれも、ここ最近の記事ではないところが面白く…
「忖度」という言葉をいまや…知らないという人を減らすくらいのドタバタ劇

〔孟子、梁恵王上〕詩に云う、他人に心あり、われはこれを忖度す
と、なんと中国からの言葉みたいですね。

王說曰、「詩云、『他人有心、予忖度之』、夫子之謂也。夫我乃行之、反而求之、不得吾心。夫子言之、於我心有戚戚焉。此心之所以合於王者、何也。」   孟子・梁恵王上


今年の流行語対象に「忖度」が選ばれてしまうかもしれません
と書いてあるのを見て、確かに…なるほど…って思ってしまいました。

奕奕寢廟 君子作之
秩秩大猷 聖人莫之
他人有心 予忖度
躍躍毚兔 遇犬獲之

詩経に出てくるそうです。そして、これを孟子が引用して話した…という感じかな?


忖度って、日本の文化のように表現してあることを目にしたりもしていたのですが、実際は…中国伝来?



いろいろとあると思うのですが、忖度が横行している日本だとは思いますね。

これって、イマイチだと思います。

「忖度」と言わずに、この同じ行為を「やさしさ」「思いやり」と勘違いしている人はたくさんいるかもなぁ…って思うのです。
この「忖度」という行為は、自己中心的行為だと思うのです。だって、相手との関係性によっては、相手のことをわかっているわけではないのですよね。

勝手に自分はこうだから、相手もそうだろう…と自分の価値観を基準に相手の心を推し量って、それを当然のように相手の心のうちのことだと決めつけを行っているのですよね。


私はこんな忖度をする人たちといっぱい出会ってきましたね。
全て、自分基準の人たち。自分がこうだから、相手もそうだろうと決めつけて、自分の価値観で相手の意見を作り上げそれに即して判断を勝手にして決めつけを行う人達。これが忖度という行為だと私は思います。

「転勤はキツイ」と言っている人がいるんですね。その人にとってはきついカモしれない。だけど、私はきついとは思わないなぁ…って思っているので、なぜきついのかな?と思います。

なぜきついと思わないのか?考えたのですが、大学生のころに、「2年で異動は当たり前だから、3ヶ月で状況把握し、変えていくことができなければ仕事ではない」って教わっていたんですよね。だからかもなぁ…。
短期で変革していくのが当たり前のスタンスの働き方をしている人間にとっては、1年やってみてそれから変える…なんて言っているのはおかしいと思いますよね。1年経つと…暇。変わり映えない面白くない毎日を過ごしながら思うのは、価値観が違うんだなぁ…って思います。

「示しがつかない」という言葉で話をされていたのを聞いていて、なるほど…って思ったことがあります。
優秀な人でも遅刻をする人は要らないと言っていたのを聞いて思いました。無断で遅刻することはおかしいとはわかるけど、遅刻することを事前連絡して遅刻している場合に相手の事情なんて分からないくせに、遅刻全て悪のような判断をして、他者に示しがつかないという発言になり、自分の方が時間をたくさんかけて働いている…というセリフが通る組織…
正直、時間かけて働いたら、時間かけた人が素晴らしいって発想の価値観は、要らんなぁ…って思いましたね。ただ、その組織ではそれが全て…。

「人生を生きるルールが、属する場所で違う」


人生で最大の不幸は、自分の居場所を間違うこと。

実は、ホント…暇でたまらなく、面白くない毎日を過ごしながら、開いた本に書いてあった言葉。
そっか、居場所を間違えているんだ…

そう思いました。


ホント、心底、納得。

かけた時間で計る…
何もすることがないところに時間長くいるほど無駄はないのにね。

「海外旅行にでも行ったり、遊べばいいよ」と言われて転勤した先が今の場所。
そういう趣味など全くないし…暇で仕方ない…ね
確かに。

いろいろと忙しくしている人たちのしていることを見ながら、何でそんなことに時間をかけるんだろう…って思っていたけど、かけることが仕事という価値観だからなんだねぇ…。

長く時間を費やした人が仕事をした人…

ラットレースという言葉を思い出させられました。

そりゃ…生徒が残ってやっていることに付き合うのは仕事だけど…だから、今日はいたんだよねぇ…でも、何もしないで待つのも無駄だから終わらせようとしていたのでした。

時間って有限で、やりたいことにフォーカスしてそれをすべし…っていうのなら、何もないなぁ…と思うのです。
長くその場にいる人がいいという価値観…

ご遠慮申し上げたいわ。

それを評価する組織は、今の時代にそぐわないし、そうやって働くことを求める会社はブラック企業って言われてるよ…。
暇を持て余し、思うことは、早く帰りたいという理由は何?と思った。仕事別にないし…それならば、ちゃんと料理してちゃんと食事して…自分の身の回りのことをきちんとして…と思うと、結婚して家事育児を妻にしてもらって猛烈に働いて…というやり方を基準に考える人たちにとっては、完全分業しているからそんなことができるわけで、どちらもするって人にとっては体壊すよ…ってやり方ですよね。

示しがつかない…って言葉を聞いて思ったのは、
他人を追い込み追い詰めて、精神的に参らせた人達が上に立つのは示しがつかないのでは?ってね。
他人を追い詰めて精神的に参らせることをした人たちが平気に上に立つ組織の示しは何?
嫌がらせして、他人の足を引っ張り、時間をかけた人が仕事した?
視界に入るように時間をかけた人を評価するのなら、とにかく遅くまでいることがいいことなら…価値観として、これからの社会では通用しないでしょうね。


ともあれ、暇なら…学ぶことも一つかな…

ひと月でも、一瞬でも、ワクワクする仕事に変われるなら、そんな素晴らしいことはないと思う。
毎日ワクワク楽しいなんて…なんて素敵だろうって思うのです。
どんなことを楽しく感じるか?
同じことを繰り返す毎日って面白くないなぁ…って思う。

批判の本質は、前に進むための向かい風なんだそうで…
はばたくには向かい風が必要。


まぁ…それなら…暇に任せて、遊び倒そう…って、授業にやりたい放題してますね。

高齢者疑似体験などを思いっきり取り入れてみるとか

お金の使い方について一生涯を見通すようなゲームを取入れてみるとか

ショートパンツ作成って、布にデザインをするところからやってみるとか…


暇に任せていろんなことをやってみたりして…まだ暇だから、次は…?

試せるだけ試してみることをしていて思うのですが、



関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ


もくじ   3kaku_s_L.png   価値観
くるまくるまタイトルなしタイトルなし
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【くるま】へ
  • 【タイトルなし】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。